オランウータンの室内放飼場

霊長目 > オランウータン

オランウータンの室内放飼場には、ジャングルジムやロープ、麻袋、テラスなど多数のものが設置してあり、立体的な空間を作っている。夜、オランウータンが放飼場を立体的に利用し、さまざまな「遊び」ができるように工夫されている。採食時間を延ばす工夫もある。また、これらを写真付きの手作りパネルで、来園者に伝える努力もしている。しかし、それでも吐き戻し行動や糞塗りなどが見られたのは残念であった。