チンパンジー館(マチカ)

霊長目 > チンパンジー

チンパンジー館(マチカ) 開園50周年を記念して建てられた。松沢哲郎氏の設計。'一番の特徴は、高さ15mの鉄塔。そして、下はコンクリートではなく緑のジュータン。クローバーやケンタッキーブルーグラスが植えられている。イタヤカエデ、モミジは年に一度、植え替えられる(食べたりベッドを作るため木はすぐハダカにされる)。子供らはタイヤのブランコで遊び、緑のふかふかのジュータンを転げまわる。15mの高さから見渡す景色。夏の緑、秋の紅葉。そして、鳥や他の動物達の様子も見えるのかナ?屋外では4ケ所のビューポイントから、屋内ではガラス越しのすぐ近くで、彼らの活き活きとした行動と遊ぶ様子を見る事が出来る。又、設計の過程で"一本の大木を残すために建物の形が一部変形したという話を聞き、私は感動した。松沢教授に感謝申し上げます。