ワオキツネザル舎(担当者 延吉紀奉/のぶよしのりとも)

霊長目 > キツネザル

 手作りの休憩所(?)はお客さんのすぐ近くにあって団子になってよりそうキツネザルが見れます。休憩所には仕掛けがあり、床面にポリタンクが入っていて、夏は涼しく、冬は暖かくなるように温度管理されています。このため、彼らはいつもここにいるようになってます。お客さんも動物も一石二鳥の利点!
また、まだ途中ですが、獣舎全体の床面も後方を高くする予定です。こうすれば地面を歩くことの多い彼らが後ろにいってもよく見えるようになります。1輪車で砂を少しずついれているところです。とにかく膨大な量なのでその努力はすごいと思います。