イノシシの放飼場

長鼻目/奇蹄目/偶蹄目 > その他

盛岡市動物公園のイノシシの放飼場は面積が広く斜面を利用してあり、斜面の下には雨水がたまった「ぬた場」がある。初めは斜面の下にはモートがあったが、そこに土や泥が流れ込み埋まってしまった。それを取り除かず、イノシシが好む「ぬた場」としてそのまま利用している。斜面になっているため、放飼場の上の方には草が茂り、下の方には水場やぬかるみがあり、イノシシは多用な環境を利用できる。