カナダヤマアラシの木を利用した展示

その他 > ネズミ/ヤマアラシ

いそっぷ橋を降りてくると、樹上でのんびり昼寝をしているカナダヤマアラシの家族がまず最初に目に入る。ぐるっとめぐって下りてゆくと、地上でのヤマアラシの行動がまたよくわかるようになっている。人の目の高さで食べる行動も観察できる。地上を歩く、木に登る、木から下りる一連の動作が面白い。カナダヤマアラシの1本の木の上から下までの行動を、人はスロープを登ったり下りたりしながら見ることができる。
サポーター制度を利用して、その予算の中から少ない費用で、動物園の既存の施設を応用して、見事に作り上げた。今まではそう目立つこともなかったカナダヤマアラシの行動をたくさんの人にアピールできた。木の上のカナダヤマアラシを見に必ず西園まで足を伸ばすようになってしまった。