『ニホンザルを魅力的に見せる工夫』取り組みC歸ユサユサ

霊長目 > ニホンザル/ヒヒ

目的:探索行動の誘発、摂餌時間の延長 解説:獣舎内に設置している竹には穴が開いており、その中にヒマワリ、ハトエ、麦が入っています。竹を触る、揺する、振る、乗るのいずれかの動作で中の餌が出る仕組みになっています。ウッドチップ上に設置している竹筒は、出た餌がチップ内に入り込み、取り組み△箸旅腓錣撒擦如△気蕕棒蘖損間がかかる仕組みです。