『ニホンザルを魅力的に見せる工夫』取り組みゼ然な枝遊び

霊長目 > ニホンザル/ヒヒ

目的:サルの運動能力の展示 解説:木の枝はサルの遊具になりやすく、地面に落ちているだけでもよく遊びます。さらに遊びを誘発するため、地面にスプリングを設置、その中に枝を挿し、人工立木を作り出しています。適度な揺れが幼獣の遊び心をくすぐり、揺れを利用して木に飛び移る姿も、しばしば観察できます。枝を入れた日は1日中遊んでおり、約1週間かけ、きれいに採食します。約1週間に1度、枝の入れ替えを行っています。