もぐもぐタイム

来園者

水族館に行くと、必ずチェックするのがショーの時間ではないでしょうか。動物園でも積極的に来園者に対してそれぞれの動物の特徴的な行動を見てもらえないかを考えました。時間を決めることで「たまたま居合わせたから見ることが出来た」を「必ず見られる」に出来るため、来園者にとってはとてもいいことだと考えました。当園では「動物の特徴的な姿(容姿)の必然性や行動は食べる様子を観察すると理解できる」と考え、少量の餌を与えながら食べ物を探して移動する姿や食べ方を、ショーとしてではなく、解説をしながら見てもらっています。ショーではないのでたまに動物がへそを曲げると目的を達成できない場合もあります。現在は毎日行うのが、オランウータン・ホッキョクグマ・アザラシ・ペンギン各3回、さる山2回、こども動物園(ヤギ)1回です。ほぼ30分ごとにどこかでやっていることになります。なお、アザラシ・ペンギンはダイバーが潜っての水中給餌が1回含まれています。そのほかにもその日の出勤状態によって行うものが多数あります。