ハクビシン舎

食肉目 > その他

昼夜逆転展示施設では夜行性の動物が活発に動く様子を見ることもできますが、屋外展示では何処にいるかわからないことが多いようです。ここでは、動物舎の中に高い木を入れたことにより、木のてっぺんで休んでいるハクビシンの姿が見られるようになり、あらためて夜行性の動物だと実感させられます。