和鳥舎

来園者

全面ガラス張りの展示場は、隅までよく見ることができます。コンクリートの壁に空けられた小窓のすぐ近くには木があり、小鳥達が餌を食べたり、羽づくろいをしている様子を間近に観察もできます。入り口には「この穴は?」と穴の開いた偽木が置かれ、キツツキの仲間の生態についての解説があります。木で作られた工作室があり、ここで巣箱を作ったりバードカービングなどの教室も開催されているようです。工作室は休憩所にもなり、武蔵野の自然に触れながらほっと一息つくのにも絶好の場所です。