ビーバー展示

その他 > ネズミ/ヤマアラシ

釧路市動物園のアメリカビーバーの屋外展示場には、毎朝大きな木がさされます。これは、ビーバーのために飼育員さんがとってきたものでビーバーは、その木がさされると、せっせせっせと枝を折り取り水中の扉をくぐって室内に運び込みます。夕方には、木は形がなくなるほどボロボロになるそうです。そのすごさを紹介した展示もありました。繁殖は成功しすぎで、現在メスを隔離しているようで、それを説明した掲示もありました。ビーバーたちの動きは、とても面白かったです。