バク舎の来園者観覧テラスの床

来園者

バクは本来沼地に生息しているので、床が硬いコンクリートなどでは肢を痛めてしまいます。そこで、どこの園でもコンクリートの上にゴムマットを敷いたりして対応しています。多摩動物公園のバクの寝室は、床全体がスポンジ状のマットになっています。掃除もそのまま行います。観覧テラスの床もこれと同じ素材のものです。防水加工してあるので多少寝室のものより硬いと思いますが、少しだけバクの気分が味わえるのではないでしょうか。