検索結果は133件です。

うみのニンジャ学校

エンリッチメント大賞2005応募, 葛西臨海水族園  [ 来園者 ]

キッズ・アクアリウムの今年の新企画「うみのニンジャ学校」を推薦します。ハンズオンで楽しみながら海の生き物について子どもたちに関心を持たせることを狙いとしているようだが、色もきれいで大人でも思わず触...

 

ビーバー観察小屋

エンリッチメント大賞2005応募, マリンピア松島水族館  [ 来園者 ]

マリンピア松島水族館にはアメリカビーバーが飼育されているのですが、その場所は水族館の一番端、遊具施設のなかにぽつんとあります。今まではまったく気づかれないような状態でさびしかったのですが、ビーバー...

 

ペンギン教室

エンリッチメント大賞2005応募, マリンピア松島水族館  [ 来園者 ]

マリンピア松島水族館友の会「陸イルカくらぶ(りっくら)」では2003年から毎年夏に「ペンギン教室」を開催しています。毎年、ペンギン会議の上田一生氏にお越しいただき、お話いただいています。今年はエンペラ...

 

ペンギン博物館

エンリッチメント大賞2005応募, マリンピア松島水族館  [ 来園者 ]

昨年は、ペンギンについての一般的な展示だったのですが、今年のテーマは「巣」。マリンピア松島水族館には7種のペンギンがいるのですが、その中の3種の巣について取り上げています。飼育係さん自作の模型で巣の...

 

ラッコのモモタロウの成長の展示

エンリッチメント大賞2005応募, 青森県営浅虫水族館  [ 来園者 ]

2004年5月に、ラッコの赤ちゃんが生まれたのですが、その1ヵ月後、急に母ラッコがなくなってしまいました。それからは、飼育担当者をはじめ水族館スタッフ総動員で赤ちゃんラッコの人工哺育をされたそうです。ラ...

 

動物たちの「けんけんぱ」の足跡

エンリッチメント大賞2005応募, 多摩動物公園  [ 来園者 ]

正門からアフリカ園に到る道は、長い坂道となっています。ここに、ペンキ(?)で、アフリカゾウ、チンパンジー、ライオンなどの足跡が描かれています。これは、昨年のアワードで来園者部門大賞を受賞したとべ動...

 

チーター舎のガラス面に描かれた情報

エンリッチメント大賞2005応募, 多摩動物公園  [ 来園者 ]

展示場のガラス面に、個体識別ができるように尻尾の特徴が記してあったり、大きさやジャンプの高さが実感できるようににスケールが描かれてあります。水性ペン(絵の具?)で描かれているため、新たに書き変える...

 

ZOO Gallery

エンリッチメント大賞2005応募, 大森山動物園  [ 来園者 ]

写生大会などで子ども達が紙や石に描いた動物の絵を、園内に展示していました。屋内のホールなどで子どもの絵を展示することは珍しくありませんが、その施設まで足を運ばないといけないため、見落としがちになる...

 

「片翼のカラス」「いのちの学舎」「動物園のお医者さん」「野生動物の保護」を設計・設置した福井大祐獣医師

エンリッチメント大賞2005応募, 旭川市旭山動物園  [ 来園者 ]

動物園のレクリエーションとしての役割に加え、不特定多数の入園者が集まる動物園だからこそ、注目される旭川市旭山動物園だからこそ、自然保護や環境教育の付加機能を追求できると考え、時を逃さず実践している...

 

外来動物の現状展(企画プロデューサー 福井大祐)

エンリッチメント大賞2005応募, 旭川市旭山動物園  [ 来園者 ]

動物園が一般入園者に対して、自然とは何か、ペット・家畜と野生動物の違いとは何か、大人は子供に何を残せるのか?、など伝えていくことは重要である。今、日本の自然が外来生物によって侵され、失われようとし...

 
[1]      «      6   |   7   |   8   |   9   |   10   |   11   |   12   |   13   |   14      »      [14]