HOME > 動物たちの豊かな暮らし > エンリッチメント大賞 > 2004年度> 応募結果と審査方法
メールニュース
市民ZOOネットワークのイベント情報や動物関連情報をお知らせ!
詳しくはこちら
name
mail
サポーター募集
出版物&オリジナルグッズ

動物たちの豊かな暮らし

エンリッチメント大賞 2004 応募結果と審査方法

募集期間2004年6月1日〜2004年8月31日
応募結果応募総数83件。動画を用いた応募もあり、応募内容、方法ともに非常にユニークなものが多かったのが今年の特徴であった。
審査方法下記の4名のエンリッチメントや動物園に関する専門家、有識者による審査委員会を開催し、決定。
  • 正田 陽一 氏(東京大学名誉教授/東京動物園協会副会長)
  • 松沢 哲郎 氏(京都大学霊長類研究所)
  • ロニー・アレキサンダー 氏(神戸大学国際協力研究科)
  • 川端 裕人 氏(作家)
表彰部門推薦されたすべての施設(飼育担当者)の中から、下記の3部門の大賞と、特別賞1件、動物園コミュニティ賞1件を選出し表彰した。
飼育担当者部門動物たちの生活がより豊かになるように工夫している飼育担当者を表彰。
飼育施設部門動物たちが幸せに暮らせるような配慮をしている飼育・展示施設を表彰。
来園者施設部門来園者が動物園でより楽しく過ごせるように配慮された設備や施設を表彰。
特別賞上記選考には選ばれなかったが、内容が光り輝くものを随時決定。今年度は、「特別賞」「動物園コミュニティ賞」が選ばれた。

※審査会の会場には、株式会社 資生堂様より東京銀座資生堂ビルの一室をご提供いただきました。
ありがとうございました。

ページトップへ